NIFRELにふれる VOL,35 「かくれるにふれる」OPEN


 ニフレル2階「みずべにふれる」ゾーンの一部で行っていた改装工事が2月末で終了し、いよいよ3月1日(金)から新たなゾーンが誕生します。今回はその見どころを紹介します。


 新たなゾーン「かくれるにふれる」では、姿かたちが木の枝や葉にそっくりになることで、周囲の環境に溶け込んでかくれるものや、毒を持つ生きものに見た目も行動も似せることで捕食者からかくれるもの、子どもの頃は大人と全く違う姿をしてかくれ、大人同士の闘争に巻き込まれないようにするものなど、「かくれる」を極めた個性的な生きものたち13種24点を展示予定です。また、展示空間にも注目を!壁面だけでなく天井や床面にもデザインを施し、「かくれる」というテーマを空間全体で演出しています。ぜひ、生きものたちの「かくれる」能力を体感してみてください。



「かくれるにふれる」オープンにあたって  小畑 洋 館長


 人を含む全ての生きものは多様で個性的だからこそ魅力的です。そんな思いから、ニフレルでは、多様性をテーマに各展示ゾーンを構成しています。例えば、「いろにふれる」では色彩、「すがたにふれる」では形態がテーマです。今回は、多様な“かくれる術”に注目し、人の想像を超える独特な方法で周囲の環境に身をかくし、厳しい自然を生き抜こうとする小さな生きものたちの多様な個性に焦点を当てました。ニフレルで暮らす生きものたちの魅力に気付く事が、人を含む全ての生きものの個性を認め合う気持ちに繋がることを願っています。


ハナカマキリ

ランの花に擬態し、花にまぎれて待ち伏せしたり、花の代わりとなって獲物をおびき寄せて捕獲する。


シモフリタナバタウオ

全身の白い斑点と、背ビレの後ろにある大きな目玉のような模様で、ハナビラウツボなどの大型のウツボに擬態


エダハヘラオヤモリ

枯れた葉のような体で、特に尾は木の葉にそっくり!


ウケグチノホソミオナガノオキナハギ

最も長い和名を持つ魚。細長く平らな体でアマモなどの海草に擬態。


NIFREL
<ニフレル>
吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
TEL:0570-022060
営業時間 10時~20時
定休日 年中無休

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://news.archive.citylife-new.com/publicities/2019/02/71704.html