日々の暮らしにフィットする イギリスのアンティーク家具


 イギリスから直輸入したアンティーク家具は、すべて洗浄、ペーパー掛け、塗装といったレストア(修復)したもの。木がもつ本来の美しさ、風合いはそのままに、ドアや引き出しのズレや、足のぐらつきといった使いにくさも改善されている。
 店頭に並ぶ家具は主に1880~1930年頃のもの。マホガニー、ウォールナット、オークといった木材が主流で、意外にも現代の暮らしに馴染みやすい。細部に光る彫刻などの意匠はイギリスのアンティークならではの魅力。モノを大切にするイギリスの精神を感じることができる。この春は暮らしのアクセントにアンティークを取り入れてみてはいかがだろうか。

特典
「シティライフを見た」で10%OFF

(2019年4月末まで)

神戸家具
<コウベカグ>
神戸市東灘区森南町2-1-1
TEL:078-414-7131
HP:http://bella-vita.jp/
営業時間 営/10時~19時
定休日 火曜、第1・3水曜定休

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://news.archive.citylife-new.com/publicities/2019/03/71770.html