最新設備導入で 妊娠率がさらに向上 朝8時〜夜 19 時まで診療 お仕事と治療の両立が可能


当クリニックでは2018年に「タイムラプス(iBIS)」と「WOWディッシュ」を導入。これにより、分割胚移植、胚盤胞移植ともに妊娠率がアップしました(左グラフ参照)。タイムラプスは24時間リアルタイムに胚発育を動画で観察・記録できるので、胚分割の状態が確認でき、良好胚の選別精度が向上しました。 同時にWOWディッシュでの胚培養もスタート。これは胚を入れる微細な穴を同一の培養液で覆うことで、個別管理と集合培養の双方のメリットを享受できる特殊な培養方法です。胚同士が互いの成長を助け合う因子をシェアすることで培養成績
がアップしています。 また、当クリニックでは体に負担の少ない自然周期で体外受精を行っています。採卵の最適なタイミングを逃さないため、日曜祝日も休みなく対応できるようにしています。朝8時から夜19時まで開院しているのでお仕事との両立も可能。患者様に寄り添う不妊治療をめざしています。

なかむらレディースクリニック
<なかむらレディースクリニック>
吹田市豊津町13-45 第三暁ビル
TEL:06-6378-7333
営業時間 診療時間/月~金 : 8時~11時、16時~19時
     ※木曜は8時~11時のみ
     土日祝 : 8時~11時

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://news.archive.citylife-new.com/publicities/2019/05/72612.html